こんな服作って売りたい!目的にあったアパレルOEM会社に依頼しよう

ブログ

こんな服作って売りたい!目的にあったアパレルOEM会社に依頼しよう

レディースアパレルOEM

BASEやSTORES等、低資金で簡単にオンラインショップが作れる時代ですね。洋服好きの方には、こんな服作りって売りたいなと夢を含ませている方も多いことかと思います。夢を叶えるには実行あるのみ、失敗を繰り返しながら、着実に売上を積み重ね、いつかはリアル店舗にステップアップ…なんて考えるだけでも楽しいですね。売る場所が決まったら、ご自身で洋服を製造する場合を除いて、次は実際に作ってくれるOEMの会社を探します。アパレルOEMで検索すると沢山の会社がありますよね。では、どのような視点で依頼する会社を選ぶべきか?大きくは3つあります。

 

  • 1. 自分が作りたいジャンルの服の製造に専門性がある会社か
    2. ロッド(生産数)
    3. 実際に会って商談できるか

 

極端な例ですが、メンズのスラックスの製造が得意の会社に、レディースのブラウスの製造をお願いしてもいい商品はできないと思います。また、取り扱う生地や生産地、最低ロッド等、予算と合致するかも大事なポイントです。そして一番大事なのは、実際に会って商談できるかだと思います。もしくは電話やメールだけではなくオンラインでもしっかりと対応してくれる会社を選びましょう。生地も縫製の質等も実際に現物を確かめた方が、「こんなはずでは」と後悔することも少なくなるでしょう。

IBRは、OEMとして20年以上の実績があり、特にレディースアパレルが得意です。そしてその応用でペットアパレルもどんどん実績を増やしています。極端な小ロッド対応はあまり得意ではないですが、国内外の製造元と深いパイプがございますので、価格と納期には自信があります。そして会えるという点では、大阪の繊維の街、船場に事務所を構えています。洋服好きの社員ばかりですので、熱くなると話が長くなるかもしれませんが、お気軽にご来社ください!

 

目的にあったアパレルOEM会社に依頼しよう