KN95とN95の違いとは

ブログ

KN95とN95の違いとは

マスク事業

IBRでは、レディースアパレルOEMを通して培った中国とのパイプを生かして、不織布マスクの輸入販売事業を展開しています。今ではマスクが手に入らないなんてことはございませんが、飛沫を抑える高性能のマスクの需要が高まっています。IBRが販売するKN95マスクは、5層フィルターの立体構造マスクで、微粒子をカットします。

ところで、N95っていう種類もよく聞くけど、KN95と何が違うの?というご質問をよくいただきます。

N95レスピレーター(呼吸器防護具)は米国労働安全衛生研究所(NIOSH)がその規格を承認したマスクで、フィルターは「0.3µmの粒子」を95%以上補修できなければ認めない厳しいものです。KN95マスクはこの基準と同等です。コロナ禍の米国でN95が不足した為、中国のKN95を米国FDA(米国食品医薬品局)が一定の基準を満たせば承認した経緯がございます。

つまりは性能に違いはなく、原産国が違うということですね。

当社のKN95マスクのユーザー様の多くは、全国のクリニック様です。何百という施設からカートン単位のご注文を頂戴しております。飛沫を強力に防ぐだけではなく、眼鏡が曇りにくい、耳が痛くなりにくい、女性に嬉しい小顔効果(男性も嬉しいですよね)もございます。

是非一度お試しください。

 

KN95マスク